登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/05/2018  Report by Adam Higgins
ページ 2 / 4 « 戻る 次へ » 

W杯に挑むレッズ

12年の欧州選手権と14年のワールドカップに出場経験のあるジョーンズは、センターバックの熾烈な争いを制してメンバーに選ばれたが、クリス・スモーリングは惜しくももれた。

マーカス・ラッシュフォードは、16年の欧州選手権に続いてのメジャー・トーナメント出場となる。ユナイテッドでファーストチーム入りを果たしたわずか数カ月後、18歳で欧州選手権の舞台に立った。

その他、セルヒオ・ロメロマルコス・ロホはアルゼンチンの35人のメンバーに入った。ロメロにとっては3大会連続のワールドカップ出場、ロホは14年大会に続いて2度目となる。この大会ではアルゼンチンは決勝戦で延長戦の末ドイツに1-0で敗れて準優勝に終わった。

ビクトル・リンデロフもスウェーデン代表メンバー入り。16年の欧州選手権に続き2度目のメジャー大会出場となる。元レッズのズラタン・イブラヒモヴィッチは、2年前の欧州選手権のあと代表引退を発表した。復帰の噂も流れたが、23人の仮メンバーには含まれなかった。

ページ 2 / 4 « 戻る 次へ »