登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/05/2018  Report by Joe Ganley
ページ 2 / 4 « 戻る 次へ » 

すべてはウェンブリーにあり

2016年、クリスタル・パレスを2-1で破って優勝を手にしたときの決勝戦では、エレーラはベンチ要員で出場機会はなかった。この試合ではジェシー・リンガードがエクストラタイムにボレーシュートを決め、ユナイテッドは歴代タイ記録のFAカップ12勝目をあげた。

しかし今回ユナイテッドを待ち受ける使命がタフであることも、エレーラは認識している。

「僕たちの可能性は50%だ。チェルシーのことはリスペクトしている。彼らはトップチームで、勝利に慣れている。厳しいファイナルになるだろう。でも僕らはマンチェスター・ユナテッドだ。だから彼らも僕らをリスペクトするはずだ」

両者が2月にリーグ戦で顔を合わせた試合は、レッズが2-1で勝利をおさめた。エレーラは負傷で欠場したが、代わりにアカデミー卒業生のスコット・マックトミネイが活躍のチャンスを得た。

「あの試合からは多くの収穫があった」とランカシャー生まれのスコットランド代表、マックトミネイは言う。この試合で彼は、チェルシーのプレーメーカー、エデン・アザールを徹底マークで封じ込めた。

ページ 2 / 4 « 戻る 次へ »