登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/01/2018  Report by Mark Froggatt
ページ 2 / 3 « 戻る 次へ » 

監督がズラタンの状態について言及

バレンシアかキャリックはストーク戦に出場できる?

マンチェスター・ユナイテッドは、来週の月曜の夜にオールド・トラッフォードで行なわれるストーク戦に向け、準備を続けている。今週は温かいドバイでミニキャンプを実施し、欠場中のアントニオ・バレンシアとマイケル・キャリックが練習に参加する姿も確認できた。

バレンシアは、12月17日のウェスト・ブロムウィッチ戦で負傷してから欠場を続けている。その間、アシュリー・ヤングが右サイドバックとして起用されていたが、サウサンプトン戦での行為により3試合の出場停止処分を科され、あと1試合は出場できない。

36歳のキャリックは、昨年9月に行なわれたバートン・アルビオンとのカラバオカップ戦から欠場を続けている。11月24日には本人が声明を発表し、不整脈の処置を受けたことを明かしている。

負傷が癒えていないエリック・バイリーは次節も欠場。しかし、今月終わりまでに復帰できる可能性もある。

ページ 2 / 3 « 戻る 次へ »