登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/04/2018  Report by Adam Higgins
ページ 2 / 3 « 戻る 次へ » 

監督がWBA戦を総括

シティー戦の勝利が選手に与えた影響
私は彼ら(選手たち)を知っている。においでわかるし、経験もある。だが、それは私ではない。私は8つのタイトルを獲得しているので、マンチェスター・シティーに勝ったからといって浮かれたりはしない。ただ勝ち点3を得ただけの試合ではね。しかし、シティーに勝って浮かれていた選手を何人も見た。マンチェスター・シティー戦の勝利は、シーズン中もっとも重要な試合だからだ。たった一つの大きな勝利で幸せな気持ちになるには私は勝ち過ぎている。今週、私はそういう気持ちと戦った。今日プレーした数選手からは、これまでとの姿勢の違いが感じられたと思う。混乱に陥ると我々は達人クラスだ。試合開始から自分たちのフットボールを複雑化し、ウェスト・ブロムウィッチに快適に彼らのフットボールをやるチャンスを与えてしまった。

前半はPKを得るべきだった
(主審の)ポール・ティアニーは一つの局面(クレイグ・ドーソンがアンデル・エレーラを倒した場面)でアンラッキーだった。それでも私は彼を批判しない。これもフットボールだ。あの場面はPK以外の何ものではないが、我々は罰を受けるに値した。敗戦が相応しいとは思わない。それはあまりにも重過ぎるが、勝つべきだったとも思わない。この罰を受けるに値する。

ページ 2 / 3 « 戻る 次へ »