登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/08/2017  Report by James Tuck in Skopje, Jon Taylor, Sean Mullan
ページ 1 / 4 次へ » 

監督がスーパーカップを総括

ジョゼ・モウリーニョ監督は、2-1でレアル・マドリーに敗れたUEFAスーパーカップ後、MUTV、BT Sport、メディアとの会見で質問に答えた。

監督の主なコメントは以下。

試合内容、結果などについて
良いプレーができたと思う。2-1で敗れたが、僅差だった。相手が決めた1ゴールはオフサイドだった。もし優れたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が導入されていたら、結果は1-1で延長戦に突入していただろう。相手は、実際に決めたゴール数より多く点を決められていたかもしれない。同じことは我々にも言える。相手は前半の中ごろに試合を支配した。得点を決める展開のレアルが他者より優れているというのなら、今日の彼らは非常に優れていたということだ。彼らは20分から40分までベストな存在で、それでカゼミーロがゴールを決めた。点を決めるのに相応しい時間帯にゴールを決めた。試合を支配し、ベストなプレーをし、我々を苦しめた。だが、先制点はオフサイドだった。

ページ 1 / 4 次へ »