登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/04/2014  Report by Ryan Grant
ページ 1 / 3 次へ » 

監督「パフォーマンスに興奮した」

デイヴィッド・モイーズ監督は、4-0で勝利したニューカッスル戦後、選手達のパフォーマンスを称えた。

今節の勝利は、ユナイテッドにとって今シーズン敵地で10勝目(リーグ最多)となる1勝。セント・ジェームズ・パークでフアン・マタが2ゴールの活躍を見せ、大きな勝利を手にした。

監督は選手達のパフォーマンスを高く評価し、ミッドウィークのバイエルン戦(チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦)に向け大きな弾みになるとしつつ、まだ成長の余地はあると感じている。

「素晴らしいプレーだった。数選手の個人技もファンタスティックで、チームとして良いプレーが出来た。良い内容のパフォーマンスが必要だったが、開始から20分はパスの精度を欠いた。リズムに乗ってからは良いプレーが見られたと思う」と、監督はMUTVのインタビューで語った。

「敵地でのパフォーマンスに興奮した。今日の様なパフォーマンスをオールド・トラッフォードでも披露しないといけない。フットボールの世界で最も難しいのはアウェーでの勝利だ。オールド・トラッフォードでは周囲からの期待も高いが、今日アウェーで見られたプレーの中には素晴らしいものがあった」

「ニューカッスルは最近の試合で結果がついてきていない。サポーターも難しい時間を経験している。われわれのサポーターが声援を送ってくれたのがわかったと思う。チームも皆さんの期待にパフォーマンスで応えられた」

ページ 1 / 3 次へ »