登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

31/07/2017  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 5 次へ » 

プロフィール:マティッチ

今夏3人目となるマンチェスター・ユナイテッド新加入ネマニャ・マティッチは、影の立役者タイプだ。騒ぎ立てられることは少ないが、最大級の効率性でチームを機能させるタイプだ。

同じくセルビア出身で、かつてオールド・トラッフォードで大きなインパクトを残したネマニャ・ヴィディッチに似た名前だが、選手としてのタイプは大きく異なる。ヴィディッチと同様にタフで、徹底した戦士タイプだが、彼はホールディングMF。DFの前でスクリーンを張り、知性を生かすプレーを決める。

ユナイテッド内で似たタイプを例に挙げるとすれば、キャプテンのマイケル・キャリックになるだろう。29歳は昨シーズンのエミレーツFAカップ準決勝のトッテナム戦で大きなゴールを決め、4-2での勝利に貢献したものの、頻繁にゴールを決めるタイプではない。彼の長所は点を取ることではなく、知恵と鋭い洞察力を駆使して攻撃的な選手の力を生かす部分にある。

ジョゼ・モウリーニョ監督は、当然ながらマティッチの力を認める一人で、同選手は監督が最後にリーグ優勝を果たしたシーズンの中心的な選手だった。また、チームメートからの評価も高く、2014-15シーズンにはPFA年間ベストイレブンにも選出された。昨季はアントニオ・コンテの下でプレミアリー

ページ 1 / 5 次へ »