登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

03/04/2018  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 7 次へ » 

エレーラ「チームの助けになりたい」

土曜のスウォンジー・シティー戦(2-0でユナイテッドが勝利)で、アンデル・エレーラは負傷欠場からの復帰を果たした。この日のオフィシャル・マッチデー・プログラム、United Review の中でエレーラは、最近のチームの試合結果やマイケル・キャリック、スコット・マックトミネイらチームメイトたちについて語るとともに、シーズン終盤に向けての抱負を明かしている。

ここ最近の試合では、セビージャ戦を除いては、チェルシーやクリスタル・パレス、rヴァプールにも勝って、FAカップ準決勝進出も決めた。この状況をどう見ている?
チェルシー戦とリヴァプール戦は、トップ4入りを確実にするためにも重要な、とりわけタフな対戦だった。両試合ともに勝つことができたけれど、僕たちは勝利にふさわしい戦いができていたと思う。ただ、セビージャには敗れたから、この2戦での勝利で満足しているわけにはいかない。チャンピオンズリーグには期待もかかっていただけに、敗退はとても残念だった。今フォーカスすべきは、プレミアリーグで2位の座を守ることと、FAカップに勝ち進むことだ。FAカップはイングランドではもちろん、世界的にも権威のある大会だ。僕の記憶に間違いがなければ、世界最古のフットボール大会だよね?僕たちにとってものすごく大事な大会だ。

ページ 1 / 7 次へ »