登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

04/04/2018  Report by Cliff Butler
ページ 1 / 4 次へ » 

レイ・ウィルキンス氏を偲んで

かつてマンチェスター・ユナイテッド、そしてイングランド代表で活躍したレイ・ウィルキンス氏が61歳でこの世を去った。この悲報に、ユナイテッドは深い悲しみに包まれている。

クラブのすべての関係者は、ウィルキンスのご家族に深い哀悼の意を表している。

彼がオールド・トラッフォードで過ごした5年間は、彼のここでの活躍を知る人々の心の中にいつまでも残り続けることだろう。レイ・”バッチ”・ウィルキンスは、華麗なスキルとフットボール頭脳を擁した完成されたミッドフィールダーだった。プレーしたすべてのクラブに大きな影響を与えたが、とりわけマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーでは多大な業績を残した。そして、スリーライオンズのシャツを身につけてプレーしたイングランド代表の一員としても、彼は高く評価されている。

レイモンド・コリン・ウィルキンスは、1956年9月14日、西ロンドンのヒリントンで生まれた。父のジョージもプロのフットボール選手で、レイモンドの3人の兄弟、グラハム、ディーン、スティーブンも、父の足跡に続いた。ウィルキンス家に受け継がれたフットボーラーの才能は、その後すぐに知られることとなった。

ページ 1 / 4 次へ »